新プログラム

「自然免疫力アップ」プログラム開発

今プログラムはホリスティック医学の観点=「精神・身体・環境がほどよく調和し、与えられている条件において、最良のクオリティーライフ(生の質)を得ている状態」を健康と考え、自然治癒力を高め、増強することを治療の基本とする。そこから生まれるものです。上籾の自然の中で不健康な要素を取り除き、自然治癒力を活性化していきます。

開催されたイベント

上籾免疫力アップセミナー

  • 日時2021年3月7日(日)
  • 参加者23名

第一部 (10:00~11:30) 上籾散策・「清水寺」お参り

10時に「籾庵」に集合する。杉本会長から参加者にご挨拶があり、標高350mの棚田百選の看板があるところまで、ゆっくり歩く。

  • 清水寺お参り
  • 清水寺お参り
  • 清水寺お参り
  • 清水寺お参り
  • 清水寺お参り
  • 清水寺お参り
  • 清水寺お参り
  • 清水寺お参り

昼食:薬膳カレー試食

アンケートで、5段階評価中、5がほとんどでした。お子様にも美味しいと評判でした。

  • 昼食
  • 昼食
  • 昼食
  • 昼食
  • 昼食
  • 昼食
  • 昼食

セミナー開催 (13:00~16:00)

木林先生のお話:子供たちをとりまく環境の変化と少子化問題に関しての取り組み、ホリスティック医学の観点から「自然免疫」やそれを育むために大切なポイントについて、わかりやすく教えていただく。

  • セミナー
  • セミナー
  • セミナー

下山田先生のお話:上籾で実施する「デットクスプログラム」に関して、詳しく説明する。

  • セミナー
  • セミナー

全体的な感想

晴天に恵まれ、第一部~第二部にわたり終日、参加者の皆様とゆっくりと初春の里山を満喫した。

清水寺の住職のお話は、この村の成り立ちの上で重要な要素となる秦氏の歴史の中に龍の伝説を入れた参加者の興味をひくもので、今後も清水寺のお参りは住職のお話とセットで実施できたらと思う。

薬膳カレーは概ね、評判がよく点数もほぼ満点であった。

セミナーは専門的なお話が多かったので、ホリスティック医学に興味があり、ある程度の知識がある人は、納得のいく内容だったと思う。アンケートにも、専門的なお話が聞けて良かったという声と、特に下山田先生のお話は専門的過ぎてわかりにくいという声もあり、今後のセミナー開催の改善点としていきたい。