伝統料理_01.2

この地に人々を料理で「おもてなし」する。

地元のお母様方の集まり「しあわせ会」と、岡山市内で著名なイタリアンレストラン「ristorante Terada」
を営むオーナーシェフ・寺田真紀夫氏とのコラボレーションにより、
伝統的な郷土食に新しい側面を加え、新たな郷土食を開発し、
この地に人々 を料理で“おもてなし”しようと試みられています。
「しあわせ会」のお母様方と寺田シェフとの初めての会合。様々に意見交換が行われ、
新たな郷土食の特徴を端的に示す「スペシャリテ」を創っていこうと確認されました。

伝統料理_01

しあわせ会と寺田シェフの初会合

・寺田シェフとの初会合
・しあわせ会と寺田シェフによる郷土料理の新メニュー開発
伝統料理_02

郷土料理

・現代上籾料理試食会
伝統料理_03

上籾薬膳イタリアンセミナー

・寺田シェフの上籾薬膳イタリアンセミナー
伝統料理_04

伝統料理_05

寺田 真紀夫

寺田 真紀夫氏
ristorante Terada オーナーシェフ
1975年生まれ
岡山市 北区 蕃山町 「ristorante Terada」オーナーシェフ。
20歳の頃よりイタリア料理の道に入り、岡山県内数店舗の料理長をしたのち2000年に開業する。
イタリアに定期的に訪れており、現地生産者と「本物のイタリア食材を日本に届ける」
プロジェクトを行う。
地元 岡山においても、自ら生産者のもとへ足を運ぶなど岡山の食材に精通し、
それらを使った料理は地方性を表現した料理として定評がある。
また、地域と連動した活動も多く手掛ける。
メディアにも多数取り上げられ、岡山を代表するイタリア料理のシェフとして
県内外から注目されている。


日本イタリア料理協会員
2012年度 岡山アワード受賞