藁の家ワークショップを開催しました。

2017年3月3日
上籾地区のシンボルとして古民家の再生と併設する蔵を、
壁画モニュメントとして蘇らせる「藁の家ワークショップ」を開催しました。

本年度から上籾地区に活動拠点を移す、カイル・ホルツヒューター氏をお招きして、
地域住民だけでなく、外部からも多くご参加いただきました。


▶ワークショップの模様はコチラからご覧いただけます。